おしゃれ

雨の日さんぽ

おしゃれレインウェアで雨の日も楽しく

外出時、雨や雪などから身を守ってくれるレインウェアですが、ナイロンなどの丈夫で軽い素材を防水、撥水加工したものが多く、そのデザインやカラーバリエーションも様々なものがあります。
雨の日は暗いことが多い為、安全面を考慮して明るい色のものが多くありますが、そこに更にかわいい柄や個性的な柄をプラスしたり、雨が止んだ後もそのままアウターとして着ることが出来るコートタイプ(フードの取り外しが出来るものも多いです)や、スカートやズボンがセパレートしたりしているものなど、利便性だけでなく、ファッション性にも富んだものがたくさんあります。
最近では野外フェスで着る為に購入する、という人も多いようです。
大きなバッグやリュックごとカバーできるポンチョタイプで、着ない時は小さくたためるポケッタブルのものなども便利です。
何だか憂鬱な気分になってしまう雨の日ですが、おしゃれなレインウェアにこだわるだけで、雨の日が楽しみになるかもしれません。

機能性とおしゃれと両立したレインウェア

レインウェアといえば一昔前は雨風をしのぐためだけのもので、機能性は充分でもファッション性には欠けており、日常使いするには少しためらってしまうようなデザインのものが大半でした。
しかし、健康志向の流れのランニングや登山ブーム、ここ数年で増加傾向にあるゲリラ豪雨の影響などもあいまって、スポーツウェアのような感覚で、レインウェアもまたおしゃれに進化して若者達を中心に広がっています。
軽量でコンパクト、かつおしゃれな商品にじわじわと人気が集まってきているのです。
一流メーカーのレインウェアは、温度を保持して蒸れを逃す素材や抜群の防水性などはもちろん、軽くて小さく持ち運びにも便利と機能性は誰もが認めるところでしたが、限られた人が使用するものでした。
デザイン性が高い商品が出てきたことにより普段使いも可能になり、今では少し値が張る商品でもよく売れています。
機能面と耐久性からいっても、それだけの金額を払う価値があると感じる人が増えているからでしょう。

check




2019/7/10 更新