アウトドア

雨の日さんぽ

雨の日のアウトドアが楽しくなるレインウェア

アウトドアブームの高まりで従来の山登りやハイキングなどに加え、自転車やバイクでの通勤や通学、愛犬との散歩時など、アウトドアのさまざまなシーンで愛用者が増えているのがレインウェアです。
防水透湿性素材の発達に伴い、雨水をウェアの表面で弾く撥水性、内部への水の侵入を防ぐ防水性、内部の水蒸気を外へ排出する透湿性、といった高い機能をもつ製品が開発されて販売されています。
カラーバリエーションも豊富で、街着としてもオシャレに着られ、素材に伸縮性があるため着心地が良く、動きやすいのも大きな特徴です。
一般的なフード付きの長袖上着と長ズボンタイプや、ビジネスやショッピングなどタウンユースに適したレインコート、デイバッグを背負ったまま着用できるポンチョなど、タイプもいろいろあります。
アウトドアでレインウェアを着用するメリットは、傘が不要になるため両手が自由に使えること、何より行動中に汗をかいても内部に湿気がこもらない快適性の高さがあります。

アウトドアのレインウェアの性能

アウトドアで使われるレインウェアのデザインは大まかに分けて三種類あります。
ひとつは上下が分かれたセパレートタイプ、ふたつめは羽織るだけのコートタイプ、みっつめは頭からかぶるポンチョタイプです。
セパレートタイプは上下が別々に使えるため、用途に合わせて上着だけをウインドブレーカーのように着用することができます。
また茂みや汚れなどから足元を防御したいときは、パンツ部分を着用すればいいのです。
コートタイプは長さによってはやや動きを妨げる場合もありますが、パンツ部分が必要ないという人であればこちらを選ぶといいはずです。
ポンチョは形状が特殊で簡単にかぶることができるため、子供から大人まで幅広く利用できます。
アウトドア用のレインウェアに必要とされる機能は、透湿性と防水性になります。
外側からの水の浸透を防ぎ、なおかつ内側が汗や体温などで蒸れないような機能がなければ、アウトドア用のレインウェアとして使用するには不便さを感じます。

Favorite

軽井沢 土地
https://www.shinkofudousan.jp/?bukken=tochi

Last update:2017/1/26